大好きなエサを食べない!?

愛犬が大好きなドッグフードを食べない。いつもはご飯の時間を心待ちにしている愛犬の食欲がない。元気な様子なのにドッグフードを食べない。こういった事態に頭を悩ませる飼い主の方もいらっしゃるかもしれません。愛犬がドッグフードを食べない原因や対処法についてご紹介します。

犬の贅沢病?

犬がドッグフードを食べない原因として、「贅沢病」があげられます。愛犬にいつものドッグフードとは違った豪華な食事や人間の食べ物を与えたことはありませんか?犬は賢い動物です。一度食べておいしかった食べ物の味は忘れません。豪華な食事や味の濃い人間の食べ物を覚えてしまうと、いつものドッグフードを食べなくなってしまうことがあるのです。いつものドッグフードを食べないことで心配になった飼い主は、豪華な食事を与えてしまうかもしれません。愛犬は「いつものドッグフードを食べなければ、もっと豪華な食事が出てくる」と学習してしまい、豪華な食事を待ち続けるようになってしまうのです。

いつものドッグフードを食べてもらうには

愛犬がいつものドッグフード食べない。そんな時は思い切ってエサを片付けてしまいましょう。決まった時間にきまったエサを食べなければ食事は出てこないということを理解させるのです。犬は2~3日食事をしなくても健康上の問題はありません。お腹が空いたらいつものドッグフードを食べてくれるはずです。少し可哀想かもしれませんが、心を鬼にして対処してみましょう。
エサに工夫をすると食べてくれる場合もあります。ドッグフード少し温めると匂いが強くなるため、嗅覚の鋭い犬はそれだけで食べてくれることもあります。また、細かく刻んだ野菜やささみなどをトッピングとしてドッグフードに混ぜてみましょう。トッピングだけ食べられてしまわないようにしっかりと混ぜ込みましょう。少量の鶏ガラスープ等でドッグフードをふやかすことも愛犬の食欲を刺激します。

△PAGE TOP